16 2月 / 2017

子供の食べムラや食べこぼしについて

子供の食事において、食べムラや食べこぼしなどで悩んでいる方はたくさんいると思います。
私も小さいときから食事の仕方には厳しくしつけられたため、子供にも食事のマナーはしっかりとしつけています。

食べムラに関しては、食べたくないものを無理矢理食べさせることはないですし、食べたくないと思っているのは一時期だけのことなので、この時期が過ぎれば自然に何でも食べられるようになります。
現在5歳の息子は、一時期同じものしか食べないときがありましたが、突然今まで食べなかったものを「食べたい」と言い出し、そこから普通に何でも食べれるようになり、今では好き嫌いなく食べます。

食事の食べ方に関してですが、「赤ちゃんくらいの小さい時期から、食べ物を手に持たせて食べさせたほうが良い」と言う方がよくいますが、子供は成長とともに上手に食べられるようになります。
赤ちゃんから食べ物を持たせて食べさせることは良いことかもしれませんが、赤ちゃんは思うがままに行動するので、持たせることを習慣づけることで持たずにはいられなくなります。
例えば、友人宅に遊びに行ったとき、それを友人宅ですれば食べこぼししたり、汚れた手で触ってしまったりと迷惑をかけます。

私はある程度、子供が汚してはいけないなど理解できるようになるまで、手づかみ食べはしなくても良いと思っています。
こうしたことで、息子は食事の食べこぼしを気をつけるようになりましたし、きれいに食事をするようになりました。