16 2月 / 2017

スポーツ少年団と親の関わり

小学生と中学生の2人の男の子を育てている母です。男の子に必要なことの1つが体力だと思い、2人とも小学校低学年からサッカーを習わせています。スポーツ少年団なので土日祝のお休みは試合等で車出し、お茶出しなど、親の出番が多いのも特徴です。平日は夫も私も仕事なので、お休みはゆっくりしたいと思いますが、子供のためにはやるしかありません。疲れてしまった時には、何回も辞めさせてしまいたいと思った事もあります。

しかし、その少年団の代表にこう言われました。「親が子供と関われる時期は短いよ。ほんの何年間かだからやれることはやったほうがいいよ。後から考えると一緒に色々出来て良かったって思うよ。」そうなのです。中学生になった長男は部活なので試合に車で連れていくこともないし、コーチにお茶を出すこともありません。楽なのですが、寂しいと思う時もあります。

一緒に行動しているからこそ、試合に勝利した時の喜びも大きいものです。次男もあと少し親と一緒にいることが恥ずかしい歳になってしまう前に、一緒いられる時間を大切にしたいと思っています。