子供の頭にアレが!

最近また幼稚園で流行しているという頭のシラミ。我が家でも繁殖してしまいました…。

最初、5歳の息子が頭が痒いようでポリポリ掻いていたのです。

洗面所でブラッシングしていると白い洗面台の上に極小の虫が1匹落ちています。

水周りに小さな虫がいることがあるので、あ、なんかいると思ったのですが、時間が経ってからふと考えていると「頭が痒い→虫が落ちてた」…これはもしかして…それで髪の毛の中をくまなく探していると、ネットで見たのと同じシラミの卵がたくさん!

毎日見ているのに全然気づきませんでした。知らないとフケとかちょっとした埃にしか見えないんですね。

口コミでは皮膚科に行っても意味ないような意見が多かったので行くのをためらったのですが、とりあえず幼稚園へ報告する必要もあるし、体裁の為に行くと案の定「これですね。」「ノミ取り用のシャンプーしてください。」で終わり。

それでノミ取りシャンプーも薬局で買ってはきたのですが、いわゆる殺虫剤の成分なので、私は子供への影響を考えると怖くて使えませんでした。

それで酢シャンプーが効くとネットで見て、シャンプーと酢を1:1で混ぜたものでシャンプーして5分ほど置いてから流してみました。

大きい桶に髪を流したお湯をためて観察すると…シラミが10匹ほど浮遊してます!大きいのもいるではありませんか!!

どこにこんなたくさん虫がいたのだろうと恐ろしくなり、9ヶ月の娘を観察すると…こっちにもたくさん卵が!!

乳児には刺激が心配だったのですが、背に腹は変えられず同様に酢シャンプーをして見ると、またまたたくさんのシラミが…。

うちの娘は特に髪の毛が多いので中の方についていて発見が遅くなりました。

とりあえずどんなにいたか旦那に見せようと、セロテープをプレパラートのようにして水中浮遊していた虫を標本にすると、乗せたそばからモソモソ動き出すのもいます。

だから酢シャンプーで完全に死ぬのではなく、仮死状態になるんだとおもいます。

タオルで拭いてるそばから髪の毛の中から大きめ(仮死状態?)のシラミがでてきたり。

とにかく「ひぃ〜〜!」と言いながら除去作業をしました。

でも1日目のシャンプーでだいぶいなくなって2回目からは卵から孵ったばかりのような小さいやつが少し。

卵は酢シャンプーで退治できないので、ひとつずつ爪で取りながら(100個以上あったと思います)3〜4日もすると撲滅したのではないかという状態になりました。

とにかくそのシラミ自体を見つけた時は、いると思ってもないところにそんな虫がたくさんいて子供が血を吸われていたという恐怖で目の前が真っ白になりましたが、1〜2日退治してれば虫は出なくなりますし(卵を除去できていれば)、卵を取るのにも慣れてくるので、もしまた幼稚園でうつされても落ち着いて対処できると思います。

注文したシラミ取りコームは届くのが遅れて、もうほぼ退治した後だったので使ってませんが、これと酢シャンプーを併用すればそんなに恐れることはないなと思いました。

我が家のシラミ退治はそんな感じでしたので、もしお子さんの頭にシラミが移っても落ち着いて対処してくださいね。