夢のマイホームを手に入れたい。住宅ローンを組んで自分らしい自分だけの家を建てようと考えている方もいらっしゃるでしょう。
住宅はよっぽどのことがない限り全く同じものは存在しません。
パッケージになっている住宅などの場合は値段も決まっていますし、どういった構造になっているかも決まっていますので、
あまりオリジナリティを求めない人にとってはちょうどいいといえます。

しかし、家族構成も家庭によって様々ですし、趣味嗜好も家族それぞれがあります。
そのため、住宅を購入する前には事前に2つのポイントについて家族で話し合っておく必要があります。

【ポイント1生活動線】
これは非常に重要です。どうしても家を建てるとなるとそれぞれの部屋や水回り外装を気にしがちですが、
実際にどのように生活するのかをイメージする必要があります。その動線に合わせて最適な家造りを考えましょう。

【ポイント2日当たり】
コチラも重要です。日当たりが悪いと湿気やカビの原因となり、独特の嫌な臭いがするなどの問題が起きます。
どの向きにどの部屋をどう持ってくるかなども慎重に考えるべきです。

とは言え、住宅の素人だけでそれを考えるのは大変。しっかりと住宅メーカーのスタッフとすりあわせて理想の家になるように現実的に考えていきましょう。