4 3月 / 2017

注文住宅で洗面台を造作してもらっても高くない

注文住宅でマイホームを建てました。洗面台は大工さんの造作してもらったのですが、費用はそれほどまでに高くはないです。むしろ、住宅設備メーカーのセットものの洗面所を入れるよりもいくらか安く抑えられたと思っています。すべての設備メーカーと比べてみたわけではないのですが、洗面ドレッサーを入れるよりは安く抑えられました。

わが家の洗面所は、シンプルにカウンターと洗面ボウルと、それに洗面ボウルの奥に水はね防止の化粧パネルをつけてもらいました。他は照明ライトつきの鏡とコンセントぐらいです。カウンターも第一枚なので造作家具としてはかなり安めだと思います。

洗面ボウルと照明ライトつきの鏡は、設備メーカーのを卸してもらいました。他はすべて大工さんと電機屋さんの仕事によるものです。最低限のシンプルな洗面台はとても気に入っています。まあ、洗面台は最低限でいいと考えたのですよね。化粧はスタンドミラーで行いますし、顔を洗ったり歯を磨いたり、髪の毛を乾かすぐらいしか洗面所ではしませんので、鏡は「一応つけておく」ぐらいのサイズで良いと思いましたので。シンプルな洗面所で気に入っています。