子どもが住みやすい環境づくりを

子どもが生まれて考えるようになったのがどうしたら子育てをしやすい環境になるのかということです。そこで私は2人目が生まれたときに引越しをしました。

これまで住んでいた場所は鉄道の駅まで少し距離があり、自家用車を利用して移動をするのがメインでした。しかし、毎回毎回自家用車を利用して買い物をするのは妻にとって負担であるような話し合いになりました。

そこで気軽に外に行って買い物や遊んだりすることができるように自宅のそばに公園やスーパーマーケットがあるということを条件に物件探しをしました。こうした物件はこれまで住んでいた物件に比べると人気が高いのか、価格が上昇をしましたが、それでもなんとか条件にあてはまる物件を探すことができました。

近所に幼稚園や小学校もあり、今後子育てをしていくのにあたってとても環境がよさそうであるというのがありがたいです。今居住をしていますが、みんな笑顔で過ごすことができるようになっています。