子供に守らせたいことについて

我が家は子供の守らせたいことを生まれた時から決めていました。これは私と家内が体育会系で育ってきたこともあるのですが、長女が高校生、次女が中学生になって、実際に守れている気がしています。

では、その守らせたいこととは何だったのかといいますと、大きく3つです。あいさつをしっかりすること、そして人の話をしっかり聞いてから発言すること、目上の方々に敬意を払うことです。

娘たちは幼いころからクラシックバレエを本格的に習っていたこともあり、体育会系としての精神が思った以上に養われました。こうした活動ほど、社会人になってから役立つものはないと思います。

もちろん、ないたこともあったり、悩んだこともありました。しかし、この経験は彼女たちにとって非常に素晴らしいものでした。

たった3つのことといえばそうかもしれませんが、実際にはこれだけすべてをこなせるようになるためには正直なかなか短期間ではなしえないものだと思います。

1 2 3 4 20