勉強は子供部屋?それともリビング?

子供が成長して小学生になるころ、子供部屋を用意するご家庭が多いのではないでしょうか。小学校入学前に勉強机を購入するので、親御さんは勉強しているわが子をイメージして、将来が楽しみになっていることと思います。

 

我が家でも新築で家を建てた際に子供部屋を作りました。もともと部屋はあったのですが、おもちゃなどの物置部屋状態。勉強机、ベットを購入し、子供部屋らしくしました。

 

さて、子供部屋で勉強をするようになったかといえば、わが子に関してはNOです。リビングで勉強しています。その理由は、小さな子は一人では勉強しません。宿題を手伝ったり、勉強を教えたりしなければならないからです。
決まって夕食を準備しながらになるので、わざわざ子供部屋まで行って一緒にやるわけにはいきません。
親の都合もあるのでしょうか・・・。子供の方も、一人ぼっちでいるのはかえって落ち着かず、家族みんなと過ごしたがります。

 

リビングで勉強すると、集中できないのではないかと思われる方がいらっしゃると思います。私もそうでしたが、「成績がいい子はリビングで勉強する」と聞き、試してみようと思いました。初めは遊んでばかりでなかなか集中しないのですが、高学年になるころにはシッカリ勉強していました。

 

子供部屋を用意したからといって無理に押し付けず、リビングで勉強させて正解でした。家族で過ごす時間も増え、大ききなった今でもスマホに依存せず、親子のコミュニケーションは充実しています。