我が家の子供は長男(小6)、次男(小2)の2人です。

 

子育てといっても一緒に遊ぶことが中心ですが、子供との信頼関係は大切にしています。
子供の「隠し事」は気づいても、なるべく知らないフリをしています。あまり細かいことを追求しすぎると逆に隠し事が増えて、平気でウソをつくようになってしまうからです。

 

なにか問題があれば、私か妻に相談してくれます。子供が私に打ち明けてくれた事は「2人だけの秘密」です。子供たちの前では妻に話さないようにしています(妻もそうしてます)。子供がいない時に夫婦で話し合うようにしています。
叱るときも慎重に言葉を選ぶようにしています。よほどのことでなければ、夫婦そろって叱ることはありません。

 

あとは一緒に遊ぶことが中心です!
親としても子供に遊んでもらえるのも今のうちなので、時間が許す限り遊んでいます。

 

長男は友達と遊ぶことが増えましたが、家の中では一緒に格闘技ごっこ?をしています。小6ともなると力も強く、あまり手加減はできません。
たまに宿題のわからないところを質問されるのですが、こちらはかなり本気で挑みます(笑)
息子の偉いと思うところは、どんなにイライラしても、答えが裏面に書いてあっても、絶対にカンニングはしないところです。こういう誤魔化さない性格は大人になってもずっと持っていてもらいたいです。

 

次男は同級生と比べると幼い感じがします。原因は未だに私も妻もついつい赤ちゃん言葉を使ってしまうからだと思っています。歯磨き前に「ゴロンして」とか歯磨き後「ぺーして」とかお風呂で「じゃーしてから入って」とか他にもたくさん使ってしまいます。

 
最近はこちらから膝の上に乗せようともしますし、幼児の子育てのラストチャンスをズルズル引き延ばしているようです。

 

 

子育ての秘訣はとにかく一緒に楽しむ事です。信頼関係も深まります。
親として子供に遊んでもらえるのも今のうちなので。