消費税が上昇したことによって今後マンションを購入すると増税する可能性があります。
そういった影響で新築のマンションを購入するのなら今だという声があるのですが、正直なところ新築のマンションは現在でも非常に高い金額が付いています。
そういったこともあって、新築マンションを購入する人達はちょっと減少傾向にあります。
それなら、新築マンションの値段は今後下落するのではないかと思いがちですが、都市圏はなかなかそうはいかない事情があるようです。
というのも値段を下げてしまうと売れはするでしょうが、建築にかけたコストが回収できない可能性が生まれるからです。
そうなると損するぐらいなら値段はそのままにしておいて需要が回復するのを待つということになってくるのです。
ですから、もしマンションを購入するなら中古の方が良いのです。
中古といっても新築とそこまで変わらない綺麗な家があります。
それにリフォーム補助制度にも力が入っているので中古を購入するのがより効率的だと言えるのです。